2016年12月21日水曜日

トレーダーの寄り前準備

8:00 ラジコradikoで、「ラジオNIKKEI第1」視聴
    番組名は「こちカブ~kabu.com投資情報室」

 松井証券を開いて、

  • 「資産状況」タブを押して、先物OP証拠金余力をノートに記載
  • 「一日信用」タブを押し、左側の「一日信用成績表」を選択
損益率、建玉保有時間を再確認

  • 左側の「ネットストック・ハイスピード」を押して「起動する」
  • 暗証番号を入力、試しに「板発注」して「注文取消」をする



2016年12月20日火曜日

トレーダーズ・ウェブに行って、データをノートに書き写す *3

トレーダーズ・ウェブに行って、データをノートに書き写す *3

総合投資情報サイトTrader'sWebに行き
  • 「ホーム」「ニュース」などのタブの下の「最新ニュース」の右を押す
(慣れてくればスクロールして下のヘッドライン一覧まで行く方法もある)
  • ニュースの下に「国内」「海外」「中国」「為替」のどれかが出るので押す
  • ヘッドライン一覧がでるので、右側の「ジャンルを絞り込む」から「海外」を押す
  • 「海外先物市況-CME225(円建て)は・・・」を押して開く
  • 統計ノートに、まず「日付」を書き、「CME225(円建て)の、CLOSE、大阪日中比、HIGH、LOW」の値を書き写す
  • サポレジ表のその金額欄に黄色いラインを引き、記入する
  • サポレジ表に、夜間のCLOSE、HIGH、LOWを黄色いラインを引き、記入する
  • 戻って、「NY概況-・・・」を押し、各種データを、統計ノートに書き写す
  • 戻って、「恐怖指数VIX]の数値を統計ノートに書き写す
  • 日経平均プロファイルに行き、「日経平均ボラティリティー・インデックス」を書き写す
  • Bloombergに行き、「バルチック海運指数」を統計ノートに書き写す(*更新遅め)
  • トレーダーズ・ウェブに戻って、「国内」から「外資系証券の注文動向」を書き写す
  • 前日夜に「野村HD]の株価と増減、ゴールドマンの「先物・手口情報」を書き写す
これで、統計ノートの見開き2ページ×2 計4枚の横一行が毎日埋まっていくことになる

大岩川源太さんのぼやき(「朝の講義」)(「引け後の講義」)を見に行く *2

大岩川源太さんのぼやき(「朝の講義」)を見に行く *2
大岩川源太さんのぼやき(「引け後の講義」)を見に行く *2

どこのサイトへ行っても、夜間の米国株や前日の東京市場の概況の繰り返しか、コピペかと
思う中、ここは、それが少ない。内容の詳細は、凡人の私には、理解できませんが雰囲気を感
じるために見に行きます。

メリットの一つに、「朝の講義」が6時台にコメントが入ることです。

音声で聞ける、「とれとれラジオ」もあります。

2016年12月15日木曜日

エクセル資料の更新


サポレジ表 
  • 前々日データ削除
  • 移動平均線(MA)等前々日関係分削除
  • 当日のデータ挿入
ピボット(pivot)
PV、レジスタンス、サポートをサポレジ表に転記

4日ブレイクアウト
4日間の最高値、最安値をサポレジ表に転記

一年間 新高値 新安値
本日の上場来高値更新
  • Kabutanから、データコピペ
  • マーケットスピード(楽天証券)にも入力
株探 かぶたんの「市場ニュース」タブを押し、中ほどにある「特集」を押し
   毎日20:10ごろに「本日の【上場来高値更新】を開く
   ※ 上場来高値を更新した銘柄が過去の売買による抵抗帯がなく、
    いわゆる”株価青天井”銘柄として注目されるそうだ。

外資系先物オプション建玉
トレーダーズ・ウェブで、上部中ほどにある「投資ツール」タブの中の「先物手口情報」を選び
   ゴールドマンのデータをコピベ
   次に、左の「OPTION・手口情報」を押し、ゴールドマン、Cスイス、JPモルガンのデータを
   コピペ




2016年12月14日水曜日

トレーダーの夕方

ダイワインターネットTV視聴(毎日16:50更新 東京マーケット<大引>)

準備品 福永博之さんの「INVESTORS HANDBOOK株式手帳
     
      青ボールペン(ZEBRA SARASA 0.7)

株式手帳の今日のページを開いて、「売買高」「売買代金」があるので、

視聴して、東証1部の出来高放送時に埋める。ついでに割って、平均株価を記載する。

次に、「マーケットPOINT]を、書き写す。

日経平均の1日の動き(チャート)を、フリーハンドで書き写す。

業種別株価指数を、上位3業種、下位3業種、書き写す。








ipadで、「スマートニュース」(アプリ)*1 チェック

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ         
ニュースアプリは、これ一択ですね。

色々なニュースアプリをダウンロードして試して見たけど、今はこれ、最強。

チャンネル(上部のタブ)を削除したり追加したりできる。

※注意 あまり、趣味に走ると収集がつかなくなり、支障が出る。

先ずは、東洋経済online、フィスコ、ZUU onlineぐらいで試してみたらどうでしょう。


ざっとニュースチェック(一つの記事結構長い)してると、後でじっくり読みたくなった場合は、

右上に、保存マークがある。

普通は、「選んで」、これでいいですか?の「保存」の2アクションを強いられるが、

Pocket(アプリ)をダウンロードして、左から4つ目に配置しておけばワンアクションですむ。



Pocket
Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted with アプリーチ

2016年12月12日月曜日

トレーダーの朝

7:30 トイレ 
    体重計で計測(人間ドッグで、計測は、このタイミングと指導を受けた。)
    洗顔、
    モンダミンで口内洗浄

    お茶を、一杯コップに入れて、デスクへ
    人間ドッグでもらったグラフに、体重を記入
  • 前夜、準備しきれなかったり漏らしていた作業があればする
  • 大岩川源太さんのぼやき(「朝の講義」)を見に行く *2
  • YAHOOに行き、(一般)ニュースをざっと見る
  • 左の「ファイナンス」を押して、「ヘッドライン」を見る 
気になるものがあれば、当然読む